私がそもそもプロミスを利用したきっかけは、親しい友達がプロミスを利用してすごく良かったと言っていたからでした。その友達は急にお金が必要になった時にいつもプロミスを利用してしのいでいたそうです。
私も最近急にお金が必要になった事があり、その際に友達が言っていた事を思い出し、プロミスに申し込みました。プロミスなら申し込み方法もすごく簡単で、スマホやパソコンからも申し込めるので忙しい人にはぴったりです。それに、他の消費者金融のカードローンに比べても金利が低く、毎月の返済額も抑えられます。利息は日割りになっていて、一日でも早く返せばそれだけ返済額は少なくて済むので、私は余裕のある時に多めに返すようにしています。ボーナスの時などにはまとまった金額を返しているので、かなり予定より早く完済出来そうです。
私も友達に紹介してもらってすごく助かったので、急な出費で困っている友達がいたら、ぜひプロミスを教えてあげようと思っています。

消費者金融の限度額一時引き上げの審査について

無利息が魅力

お金に困った経験が今までなく、消費者金融を利用する人は人間的にダメな人だと勝手に思い込んでいました。私は今お付き合いをしている人がいて、その人の誕生日がすぐそばにあるというのに、給料日はまだ1週間先。貯金も定期しかなく、このままでは誕生日プレゼントを買ってあげることができそうにありません。私は本当に悩みました。消費者金融を利用することにとても抵抗を感じていたので、ここで借り入れをしてしまってもいいんだろうかと真剣に悩みました。悩みぬいた果てに借り入れすることを決めます。どこから借り入れをすればよいか調べました。そしてノーローンと出会います。ノーローンは7日間の無利息期間が全額返済する度に利用できるので、今の私にぴったりな消費者金融だと感じました。すぐに無人契約機を探して申し込みをして借り入れしました。初めての申し込みだったので、少し戸惑いましたが、カスタマーの対応が良かったので、スムーズに申し込めました。借り入れしたお金で彼女にプレゼントを贈ることができたので、本当に利用して良かったと思っています。

専業主婦でも借りれる消費者金融

他社にはないサービスですね

ノーローンを利用したのは、今から半年ほど前です。初めて消費者金融を利用することになり、自分で調べた結果として、ノーローンを利用することにしました。ノーローンから借り入れする決め手となったのは、完済する度に利用できる無利息期間が1周間あるからです。給料日付近に少額借り入れをすれば、無利息で借り入れすることができると考えました。今回借り入れするお金の使い道は、主に生活費に使わせてもらう予定でいます。仕事の付き合いで飲みに行き過ぎてしまい、生活費が少し足りなくなってしまったのです。何とか切り詰めれば生活できないこともないんですが、消費者金融を利用したことがないので、いい機会だと思い借り入れをすることに決めました。希望金額通りに借り入れできたことは、もちろんよかったんですが、予定通りに返済することができず、完済できたのはつい最近です。これからは、もう少し返済計画をしっかり建ててから借り入れをしなくてはいけないと感じました。

パート主婦でも、ばれずにローン一本化

私はモビットを利用したことがありませんでしたが、今回初めてモビットを利用してみることにしました。モビットを利用してみたいと思った最大の理由が、家族にも会社にもバレることなく借り入れができるという話しを聞いていたからです。
ちなみに今回の借り入れ目的は、旅行代金のためです。そして以前からモビットを利用してみたいという気持ちがあったので、ホームページから申し込みをしようとしました。詳しくみてみると、WEB完結申し込みをするためには、社会保険証のほかに、収入証明が必要らしいので用意しました。ですが、実際に申し込みを進めていくと、ほかにも給与明細が必要だと言われて、その日は申し込みができませんでした。
最初からカスタマーセンターに聞けばよかったのですが、自分で勝手に理解したつもりで申し込みを進めてしまい、その結果その日は申し込みをすることができませんでした。後日改めて申し込みを完了させることができて、審査結果が出るまでは非常に早かったと思います。旅行にも無事行くことができたので、結果的には問題ありませんでした。

土日祝でも即日キャッシングする方法はありますか?

専業主婦でも「急にお金が必要!」というときはあるものです。
毎月、限られて予算の中で家計のやり繰りをしていますので、出費が多く重なる月は、借入れが必要なこともあるはずです。
このようなときに多くの専業主婦は、キャッシングを利用しています。

ただし、専業主婦がキャッシングを利用する場合は、
 ・総量規制があること
 ・限度額は30万円程度までであること
などに注意する必要があります。

まず、専業主婦に限らず、キャッシングする場合は、総量規制について理解しておく必要があります。
総量規制は、貸金業法に決められている規則の1つですが、貸金業者による過剰な貸付をさせないためのものです。
具体的には、お金を借りようとしている人のローンの残高が年収の3分の1を超えてはいけないというものです。

専業主婦には、本人名義の収入がありませんので、事実上、総量規制対象のローンは利用できないことになります。

しかし、すべてのカードローンが総量規制対象ではありませんので、総量規制対象外の「銀行カードローン」の中からサービスを選べば大丈夫です。
すべての銀行カードローンに専業主婦が申し込めるわけではありませんが、バンクイックや三井住友銀行カードローンなどの利用できるサービスが選べると思います。

また、専業主婦への融資は、通常、30万円程度までに制限されていますので、1社への申込みは30万円以下の希望で出すようにしてください。
30万円を上回る希望のときは、複数社への同時申込みも検討しなければなりません。